自宅にある金製品はありますか?高く売れる時は今日かも明日かも?

金製品について知っておきたいこと

金製品を所有していると、インフレになったときでも、損はないと言われています。例えば、お金を1000万円貯金していたけども、ハイパーインフレが起きてしまい、お金の価値が100分の1に減ってしまったとすれば、10万円しか貯金していないのと同じになります。 ですが、1000万円分の金を所有していたとすれば、もし、将来的にハイパーインフレが起きてお金の価値が100分の1に減ったとしても、10億円で取引きすることができます。つまり、金にしておくことで、お金の価値にかかわらず、その当時の価値にあった金額で換金することができるというメリットがあります。 そういう理由から、金製品を所有している人も決して少なくありません。

一日でも早く売ったほうがいい?

金には相場があります。最近の傾向としては金は値上がりし続けています。もし、この傾向がずっと続くとすれば、金製品を所有しておくことで、身につけることができるだけでなく、投資にもなっていると言うことになります。 ただし、投資としての価値があると言えるためには2つのことが条件になります。まず、金製品自体の価値が高い場合です。100万円かそれ以上の価値があることが必要になります。1万円程度の金製品を持っていても、値上がり後大した額になることはありません。大きな金額の金を所有してはじめて投資としての価値があるのです。もう一つは値下がりをしないことです。今のところ右肩上がりに上がっていますが、今後はどうなるかわかりません。そういう意味では、売却も視野に入れてもいいでしょう。